大荒れの夏競馬も大丈夫!
arrow-red.gif 【小倉記念】“小倉の鬼”登場!!陣営自信の1頭は…
arrow-red.gif 買うのは3頭!!『2頭出しのあの陣営に…』◎○▲無料公開!!

2009年07月10日

第14回プロキオンS(G3) 過去9年の傾向

プロキオンステークス 過去9年傾向

■地方組が強い!⇒前走競馬場別成績
東京[4・4・5・43]
地方[3・4・1・25]
京都[2・1・1・16]
中京[0・0・1・18]

■1番人気は堅実⇒1番人気は9連対とかなり堅実。
10番人気以下の連対は1度もなく、大穴狙いは期待できない。
馬連の50倍以上も1度もない。

■外枠勢が好走!⇒枠順別成績
1〜4枠[2・1・3・51]
5〜8枠[6・7・5・46]
特に7・8枠は複勝率43%と好成績。

■注目馬

8枠15番トーホウドルチェ

前走の安芸S(阪神ダート1400m)では完勝という内容。近5走も大きく崩れたレースはなく、安定している。
『夏は牝馬』という格言からも、紅一点となるこのレース期待したい。



arrow-red.gif 無料予想サイトだが侮れない的中率!
ウマセン完全無料では名の知れているこのサイト!
無料の会員登録だけでサイト内のコンテンツが全て利用できるから驚き。もちろん予想を見るのもタダ!
予想はコンピュータで行っており、メディアの情報や競馬ファンの過剰人気に左右されずに、当てる買い目だけを公開してくれている。

arrow-red.gif 【馬単】【三連複】の予想が36レースどれでも無料!!
競馬予想でウハウハ競馬予想でウハウハは予想を完全無料で公開!
完全無料なので試してみることをお勧めします。【タイム指数班】【レース解析班】【血統班】など各チームによる軸馬の詳細な短評もスタート!!



posted by カワセ at 18:20| プロキオンステークス(G3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第14回プロキオンS(G3) ケタ外れのタフさ!

■お約束“夏は牝馬”

夏に輝く馬がいる。
プロキオンSのトーホウドルチェ(牝4=田島良)は勢いが魅力。

前走Vの内容からも期待が高まる。
お約束の格言『夏は牝馬』をまたも実践!となるか。


■前走、圧巻の内容…中1週でもOK

充実の夏だ。4歳牝馬のトーホウドルチェがプロキオンSで重賞に初挑戦。
田島良師はまんざらでもない表情を浮かべている。

「以前はゴール前で甘かったのに、最近は辛抱できている。乗りやすい馬で、展開に注文が付かないからね。時計だけの比較なら、ここでも十分通用するんじゃないかな」

前走の準オープン・安芸Sは今回と同じ阪神ダート1400メートルだった。それまで1200メートルを中心に使われてきて、初の距離延長。

レース内容は道中2番手から直線抜け出し、2着に2馬身差を付けて完勝した。勝ちタイムは1分23秒0。

重賞のここで勝ち負けするにはもう少し時計を詰める必要があるが、余裕のある勝ちっぷりから考えれば伸びしろはあるはずだ。

中1週ローテの強行軍でも、トレーナーは手応えを感じている。

「引っ掛かっていく馬じゃないし、自分のペースで競馬できるからね。中1週でも状態は問題ない。本当にいいですね。今がピークに近いぐらい」

昨年末から放牧には出されず、コンスタントに8戦を使われてきた。普通ならば疲れによる使い減りが心配されるところ。だが、その不安はない。理由は旺盛な食欲にあると言う。

「放牧先では食べないのか、体つきがガリガリになってしまうんだ。厩舎ではカイバが上がったことがないし、調教で速いところをやるとさらに食べる。普通は逆なんだけどな」

キャリア豊富な田島良師もそのケタ外れのタフさに舌を巻く。
なぜ?との問いかけに「坂路で走るのがよほど好きなのかな」と冗談めかして笑うほどだ。

走ることへの前向きさが、すべてプラスに転じている。
夏場に強い牝馬とはよく言ったもの。

いったん上昇気流に乗ると、落ちてくる気配がない。勢いを武器に強豪牡馬を蹴散らすか。その可能性は十分だ。

(スポニチ)


無料予想サイトだが侮れない的中率!
ウマセン完全無料では名の知れているこのサイト!
無料の会員登録だけでサイト内のコンテンツが全て利用できるから驚き。もちろん予想を見るのもタダ!
予想はコンピュータで行っており、メディアの情報や競馬ファンの過剰人気に左右されずに、当てる買い目だけを公開してくれている。
posted by カワセ at 18:00| プロキオンステークス(G3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

第14回プロキオンS(G3) 上がり馬ドルチェ絶好調!

“格言”通りの走りを見せる!
夏の阪神開催のファイナル重賞・プロキオンSは、トーホウドルチェから目が離せない。
上昇度は著しく、デキは絶好。メンバー随一の勢いを武器に、重賞初制覇にチャレンジだ。

“夏は牝馬”“夏は格よりデキ”。競馬の世界にあるこの2つの格言に、今のトーホウドルチェはピタリと当てはまる。


「調子はいい意味で変わりない。前走もそうだったけど、体調が本当にいい。水曜(8日)の最終追い切りをサッとやれば調整はもう十分」
中1週の競馬でも気配は上々。岡元調教助手が声を弾ませた。

デビュー当初から期待を背負っていた。
「上(オープン)まで行くと思っていた」と岡元助手は証言する。

脚元の関係で大事にレースを選んできた。素質があるからこそ、焦らず、無理せず…。

その配慮がドルチェを完全に軌道に乗せた。

「馬が充実している。よくカイバを食べていて、レース使うたびに体が大きくなる感じ」
田島良調教師も近況の良さに目を細める。

今回と同じ舞台の安芸Sを2馬身差で完勝。
降級となった1600万下では、力が違っていた。

「強いわ、この馬。動きが柔らかいし、脚の回転がメッチャ速い」
手綱を握った岩田康騎手(今回は和田騎手)も素材の良さを大絶賛。
名手のセリフだからこそ、重みが増す。

1400メートルの距離にも十分にメドが立った。大きな収穫を得たことで、前走後すぐに陣営は重賞挑戦を決めた。

2走前の栗東Sでは小差の3着。オープンクラスでも実績を残しており、昇級は形だけ。

岡元助手も「レースを覚え、控えることができるようになったのが大きい。54キロの斤量はいいし、楽しみはあると思う」と色気たっぷりにいう。

4戦して3勝3着1回と十八番の阪神ダートコース。
有力視される馬とは負担重量の差もある。最盛期に入った4歳夏。
絶好調の牝馬が、一気にタイトルをも手にするか。
(サンスポ)



無料予想サイトだが侮れない的中率!
ウマセン完全無料では名の知れているこのサイト!
無料の会員登録だけでサイト内のコンテンツが全て利用できるから驚き。もちろん予想を見るのもタダ!
予想はコンピュータで行っており、メディアの情報や競馬ファンの過剰人気に左右されずに、当てる買い目だけを公開してくれている。
posted by カワセ at 19:05| プロキオンステークス(G3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。