大荒れの夏競馬も大丈夫!
arrow-red.gif 【小倉記念】“小倉の鬼”登場!!陣営自信の1頭は…
arrow-red.gif 買うのは3頭!!『2頭出しのあの陣営に…』◎○▲無料公開!!

2009年06月27日

上半期の総決算グランプリ第50回宝塚記念(G1)

上半期の総決算となる第50回GI宝塚記念が28日、
阪神競馬場2200メートル芝で開催。

■ディープスカイ
前走の安田記念はウオッカに完敗の2着だったが、普通なら快勝していておかしくない内容。
4カ月ぶりの今年初戦だった2走前のGII大阪杯2着も合わせて、今年まだ勝ち星こそないが、競馬自体は悪くはない。
また昨秋はウオッカ、ダイワスカーレットとタイム差なしの3着だったGI天皇賞・秋、ウオッカに先着するGIジャパンカップ2着など、3歳にして現役トップの能力を誇示している。
ただ、確実に首位争いをするものの4連敗中であることも事実なだけに、今回はまず“勝利”という結果がなんとしてでもほしい。
24日の坂路最終追い切りでは堂々の1番時計をマークした。


■マイネルキッツ
GI天皇賞・春を制してチャンピオンホースとなったが12番人気の低評価を覆す激走には驚かされた。
それまで重賞どころかオープン特別の勝ち鞍すらもなかっただけに、この強さが“本物”なのかどうか意見が分かれるところだ。
しかし、GIII、GIIで勝てないながらも、出走した重賞9戦すべて掲示板(5着以内)を確保する堅実ぶり。
どんな相手と走っても大崩れしない点は、評価できる。上位争いに加わる可能性が高いと言えそうだ。


■ドリームジャーニー
もともと中距離を得意としているので、前走の3200メートルの天皇賞・春はいわば“専門外”。
それでいて見せ場たっぷりの3着にまで突っ込んできたのは充実しているかという証拠になる。
前走後からの体調も順調そのもので、夏場に重賞を勝っていることからも暑さには強いタイプ。
そこへ来て、阪神は重賞3勝を挙げている相性抜群コース、距離も前走から1000メートル短縮と、ベストの条件が揃った。
また、2歳王者というとどうしても早熟のイメージが強いが、同馬はむしろ血統面からもこれからが本番の晩成タイプ。


2009年前半戦のフィナーレとなる夏のグランプリ。
ディープスカイが能力どおりに古馬チャンピオンの座につくのか、新たな中距離王の誕生か。
それとも天皇賞・春同様、伏兵の大駆けで波乱の締めくくりとなるのか。

無料予想サイトだが侮れない的中率!

ウマセン完全無料では名の知れているこのサイト!無料の会員登録だけでサイト内のコンテンツが全て利用できるから驚き。もちろん予想を見るのもタダ!

予想はコンピュータで行っており、メディアの情報や競馬ファンの過剰人気に左右されずに、当てる買い目だけを公開してくれている。末永く完全無料で運営してもらいたいサイト。


posted by カワセ at 20:06| Comment(0) | 宝塚記念(G1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

宝塚記念枠順確定、ディープスカイは7枠11番

宝塚記念の枠順が確定しましたね。
注目されているディープスカイは7枠11番に入りました。

そしてドリームジャーニーが6枠9番、カンパニーが大外8枠14番と、
気になる馬が外に集まった感じですね。



馬名 性齢 斤量 騎手名
11マイネルキッツ 牡6 58松岡正海
22インティライミ 牡7 58佐藤哲三
33スマートギア 牡4 58武豊
34アドマイヤフジ 牡7 58川田将雅
45ヒラボクロイヤル 牡5 58鮫島良太
46エリモエクスパイア 牡6 58小牧太
57アルナスライン 牡5 58蛯名正義
58サクラメガワンダー 牡6 58福永祐一
69ドリームジャーニー 牡5 58池添謙一
610スクリーンヒーロー 牡5 58横山典弘
711ディープスカイ 牡4 58四位洋文
712モンテクリスエス 牡4 58安藤勝己
813コスモバルク 牡8 58津村明秀
814カンパニー 牡8 58岩田康誠

無料予想サイトだが侮れない的中率!
ウマセン完全無料では名の知れているこのサイト!無料の会員登録だけでサイト内のコンテンツが全て利用できるから驚き。もちろん予想を見るのもタダ!
予想はコンピュータで行っており、メディアの情報や競馬ファンの過剰人気に左右されずに、当てる買い目だけを公開してくれている。末永く完全無料で運営してもらいたいサイト。

posted by カワセ at 20:43| 宝塚記念(G1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

ウオッカが回避したのは残念!第50回宝塚記念(G1)

今週はいよいよ宝塚記念ですが、ウオッカが回避したのは残念ですね。
見たかったですが、今後の事を考えると回避という選択肢は良かったと思います。

そのウオッカでないということで、人気はおそらくディープスカイに集まりそうな気がしますが、ドリームジャーニー、カンパニー、マイネルキッツ、アルナスライン、あたりが気になりますね。

今の気持ちはドリームジャーニー本命ってことで。

【宝塚記念のレース傾向】2001年から2008年のレース結果・レース傾向
(うまスポ)




無料予想サイトだが侮れない的中率!

ウマセン完全無料では名の知れているこのサイト!無料の会員登録だけでサイト内のコンテンツが全て利用できるから驚き。もちろん予想を見るのもタダ!

予想はコンピュータで行っており、メディアの情報や競馬ファンの過剰人気に左右されずに、当てる買い目だけを公開してくれている。末永く完全無料で運営してもらいたいサイト。
posted by カワセ at 21:06| Comment(0) | 宝塚記念(G1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。